サイクリックGMPについて

サイクリックGMPについて

サイクリックGMPとは、
血管を拡げる作用を持つ物質で、文中ではcMGPと表記します。

cMGPとは、男性が性的興奮を覚えることで、
体内で一酸化窒素(NO)が発生することにより発生します。

そしてcMGPは、血管を一時的に拡張させることで勃起を促し、
男性機能を高めるのです。

つまり、血流そのものが男性機能に影響しているということです。

EDはあまりメディアで取り上げられるような事象ではありませんが、
血液循環が悪くなる病気はいくつもあります。

血流が悪くなる病気で有名なものは、
狭心症、高血糖、高血圧、糖尿病などです。
また、このような病気や症状を患っていなくても、
動脈硬化気味の男性は特に高齢者に非常に多いです。

運動不足や喫煙もそうですが、現代人男性に特に多いのが、
筆者を含めオフィスワークであるということです。
オフィスワークの人は、一度業務に付くと中々立ちあがることがありません。

これにより下半身への血流が極端に悪くなり、
更にこれを日常的に行うことで、本格的にEDになってしまうのです。

これは自転車や車などに長時間乗っている人も同じです。
EDを発症してしまう確立がグンと上がってしまいます。

改善の為には、日頃からストレッチなどで血行を良くしておくと良いでしょう。

新着記事

類似記事

関連サイト